MLM(ネットワークビジネス)の会社選びのポイント

プロジェクト関連

ネットワークビジネス(MLM)を始める際に、数ある会社の中から僕が選んだ理由について詳しく説明します。重視したポイントは次の5つです。

製品の独自性
報酬プラン
ブレークアウェイの有無
知名度
日本の会社であること

1. 製品の独自性

僕が選んだ会社の製品は明確な差別化を図っており、ブレることなくその製品に集中しています。ネットワークビジネスにおいて製品選定は成功への鍵です。市場には多くの会社が存在し、似たような製品が多いため、消費者が選ぶ際の差別化要因はほとんどありません。大手オンラインショップや地元のドラッグストアでも手軽に購入可能な一般的な製品は、長期的な顧客関係の構築にはつながりにくいです。

その点、僕が選んだ会社の製品は独自性が高く、消費者にとって新鮮な驚きを提供します。これにより、特定のニーズを持つ顧客層に響き、継続的な購入の動機となります。製品に一極集中することで、深い理解と関心を持つことができ、販売者と顧客の間に強固な信頼関係を築けます。これが僕がこの会社を選んだ理由の一つです。

2. 報酬プラン

ネットワークビジネス(MLM)において、報酬プランの選択は成功に直接影響を与える重要な判断です。一般的にはバイナリプランとユニレベルプランの2つが主流です。

バイナリプランは、参加者が自分の下に2つのグループ(左と右)を作る方式で、両グループの売上をバランス良く上げる必要があります。一方、ユニレベルプランは参加者が直接紹介した人々を第一層とし、その下の層を無制限に広げられます。このプランでは、個々の努力が報酬に直結し、公平に報酬が得られます。

僕が選んだ会社はユニレベルプランを採用しています。以下のような利点があります:

初心者に取り組みやすい
個人の努力が報酬に直結する
チームワークと協力を促進する
安定した報酬が期待できる
メンバーのモチベーションを高める
このプランは個々の努力を公正に評価し、全員の成功が互いに影響し合うため、特に初心者にとって魅力的です。

3. ブレークアウェイの不採用

ブレークアウェイとは、一定の実績を上げると自分で製品を購入しなくてもよくなる制度です。しかし、副業としてネットワークビジネスを始める場合、時間やお金が限られているため、ブレークアウェイを目指すのは現実的ではありません。

僕が選んだ会社では、ブレークアウェイを採用していないため、初心者でも無理なく続けられます。参加者は安心してビジネスに取り組むことができ、持続可能な成長と収入の機会を得られます。

4. 知名度が低い

僕は知名度が低い会社を選びました。高知名度の会社は名声によって多くの潜在顧客にリーチしやすいですが、それには裏面があります。すでに多くの意見や先入観が形成されており、ビジネスの拡大を困難にすることがあります。

知名度が低い会社の場合、先入観に対抗する必要がなく、新鮮さと好奇心で人々の興味を引きます。これにより、正直で開放的な会話が促され、製品やビジネスモデルの実際の価値を伝える機会が増えます。知名度が低い会社を選ぶことは、新しい市場機会を探求し、独特のブランドイメージを築くための戦略的な選択です。

5. 日本の会社であること

僕は日本の会社を選びました。外資系の会社でネットワークビジネスを始めると、日本での組織が大きくなった途端「はしごを外される」ことがあります。日本の実情に合わない施策が導入されたりする可能性があるためです。

しかし、僕が選んだ会社は日本の会社であるため、そのようなリスクはありません。日本人の感覚に合った運営がなされており、安心して長く続けられます。また、日本国内の市場や消費者のニーズを深く理解しているため、製品開発やマーケティング戦略が最適化されています。

以上が、僕がこの会社を選んだ理由です。製品の独自性、知名度の低さ、ユニレベル報酬プラン、ブレークアウェイの不採用、そして日本の会社であることが決め手となりました。初心者でも無理なく、長く続けられる会社だからこそ、僕はこの会社を選びました。

ネットで完結するMLMについてもっと知りたい方は、メルマガかLINEに登録してください。

タイトルとURLをコピーしました